デザインから、フレキソ製版・印刷まで。 渡辺護三堂の一貫フローにてご発注いただくメリット

  • 熟練したデザイナーが制作します

    デザイナーとのやりとりにおけるストレスを解消。余分な労力・時間が省けます。

  • 的確なデザインをご提案します

    「フレキソの全て」を知る当社だから、初回から的確なデザインをご提案できます。

  • 無駄なコストを省けます

    修正、再作成にて二重にかかる費用を抑えることができます。

これまで様々なフレキソ印刷用のデザインデータを取り扱ってきましたが、外部デザイン部門から支給いただくデータの大半が、フレキソの特性を活かしきれていないデータのように思います。

そういったデータをそのまま製版・印刷しますと、印刷後、意図しない見た目になってしまったり、印版の耐久性に問題が出てしまう可能性もあります。

フレキソ印刷用にデータを大幅に修正、もしくは作成し直すためにそれなりの時間と労力、コストを必要としてしまい、ご発注される方にとってもリスクが高くなってしまう場合があります。

私たち渡辺護三堂は、数々のフレキソ製版・印刷を経験して得られた知識・ノウハウを軸に、社内デザイナーと製版・印刷部門とのダイレクトな連携によって、他社とは違う的確なデザインプランを構築します。

スピーディな対応はもちろんのこと、データ修正などにかかる二重の費用も抑えることが可能です。ぜひ豊富な経験・ノウハウを持つ弊社にデザインからお任せくださいませ。

「ユニバーサルデザイン」を考慮したパッケージ作り

先天的に色が識別しにくい方、白内障など目に疾患がある方、高齢者の方、子ども、外国の方など、パッケージを利用する方は様々です。渡辺護三堂では、定期的な資料の作成や社内勉強会など、「誰が見てもわかりやすいパッケージ」を作成するための知識を深める取り組みをしております。

さまざまな見え方を考慮したデザイン構成、配色、文字を読みやすくする工夫がされた「ユニバーサルフォント」の利用など、ご希望に合わせまして対応いたします。「ユニバーサルデザインに対する取り組み」をまとめたページもぜひご覧くださいませ。

海外市場向けパッケージ

  • 世界各国語の表記はもちろんのこと、その国に合わせた効果的なデザインを構築することができます。
  • 当社で日本語から各国語に翻訳した上でデザインいたします。
  • 海外調査・マーケティングも可能です。

海外向けパッケージでの「訴求力」「理解」を高めるために

海外市場へ向けて商品やブランドを展開される際、異なる国や地域・文化圏との「壁」はできるだけ取り除いておきたいものです。

例えばパッケージデザインでの文字表記や、キャッチコピーなどの文章表現においても、対象の国や地域に対する訴求深度や理解度を考慮し、適切な表現を選択することは大変重要なことです。

配慮を軽視することによって、ニュアンスが異なって伝わることや商品やブランドに対する誤解をまねく結果にもなりかねません。

万全のネットワーク体制
海外調査・マーケティングのWIPジャパンと提携

私たち渡辺護三堂は、世界100ヵ国に拡がるネットワークを構築する調査・翻訳会社:WIPジャパンとの完全協力体制のもと、キャッチコピー、ネーミング、各種表示の世界各国語による適切な表現はもちろん、パッケージデザイン、各種印版までを一貫し「海外向けパッケージデザインサービス」として対象地域への適切なより効果のある「パッケージ」をご提供させていただきます。

ご要望に応じて、「海外パッケージ動向調査」や既存の名称を調査する「海外ネーミング調査」等も承っております。まずはお気軽にお問合せください。

パッケージデザインに関するお問い合せはお気軽にどうぞ